本文へ移動

ブログ

BLOG

梅雨(つゆ)
2021-05-19
最近、ニュースで梅雨入りという言葉を聞くようになりました。
梅雨とは、6月から7月中旬ごろまで続く、雨がよく降(ふ)る時期のことです。
 
雨がたくさん降っていやだなと思う人も多い季節かもしれませんが、天気予報(てんきよほう)をしている気象庁(きしょうちょう)が、梅雨を次のように説明(せつめい)しています。
「春から夏に移行(いこう)する過程(かてい)で、その前後(ぜんご)の時期(じき)とくらべて雨が多くなり、日照(にっしょう)が少なくなる季節現象(げんしょう)です」
つまり、梅雨は暖(あたた)かかった春から、暑(あつ)い夏に季節が変わる切(き)り替(か)わりの目印(めじるし)ということですね。
 
日本の夏は湿気(しっけ)が多くて蒸(む)し暑いので、皆さん水分補給(すいぶんほきゅう)をしっかりして、熱中症(ねっちゅうしょう)に気を付けながら夏を楽しんでください。
法務省承認在留許可申請取次校
東京出入国在留管理局選定適正校
東京平田日本語学院
〒197-0011
東京都福生市福生906-2
TEL.042-552-6957
FAX.042-551-3115
外国人に対する日本語教育
TOPへ戻る